2015年04月30日

実家の片づけ活かし方 : 親兄弟みんなが喜ぶ

【初心者向】
【推奨度:☆】

親の実家を相続してしまった。私も別に家を買ったし、もう誰も住まない。さて、どうしよう?
こうした問題をかかえてしまった方への入門書です。
親御さん居住中の話の持ちかけ方・遺品整理にはじまって残った品物の片付け方から登記・税務上の注意事項までが順に説明されています。

別に紹介する「実家のたたみ方」との違いは、本書はあくまで実家の建物を活用する方向での選択肢や実例の提示に力を入れた説明になっていることです。第6章の活用の具体例が素敵なものばかりになっているのは、実際にそこまでうまく行くかは読者次第、と考えなければなりません。
書誌情報
タグ:相続
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続

2015年04月29日

筆跡鑑定入門 : ニセ遺言書、文書偽造を見破るには

【本人訴訟当事者・実務家向】
【推奨度:☆】

民事訴訟でも刑事訴訟でもしばしば重要な役割を果たす、筆跡鑑定。
それが今なお職人芸的な技術の集積にとどまっており、実は科学的裏付けなどない、ということが明らかにされています。
本書を読んだから筆跡が鑑定できるというわけではありません。筆跡鑑定を盲信しない、という考え方は身につけることができます。

ところでここ2〜3年、遺言無効確認請求訴訟の期日を開廷表でよくみかけるようになりました。
本書の冒頭で、綿密な検討と厳粛な雰囲気で作成される公正証書遺言が、その後の適当な自筆証書遺言、つまりペラ一枚で取り消しできる可能性について指摘されています。そうしたもめ事のいくつかはこの類型の訴訟に発展し、きっとそこでは筆跡の鑑定が求められているはずです。
実務家からすれば当然なのですが本人訴訟当事者になる方にとっては、何万円もかけて作った公正証書遺言が自筆証書遺言でひっくり返せることが衝撃的かもしれません。
文書偽造の可能性は身近にあり、その効果は時として犯罪や泥沼訴訟を決意させるほど魅惑的です。それを知る意味でもおすすめの本です。
書誌情報
タグ:本人訴訟
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判手続

2015年04月27日

書式支払督促の実務 : 申立てから手続終了までの書式と理論 (全訂9版)

【本人訴訟当事者・実務家向】
【推奨度:☆】

支払督促の手続きを簡裁備え付けの定型書式で行わない場合に有用な、書式の記載が充実しています。制度の解説だけであれば他に初心者向けの書籍が多数出版されています。
この手続きの有用さはさておき、手続きを試みたいときにはおすすめの書籍です。
書誌情報
タグ:本人訴訟
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 支払督促

2015年04月26日

書式民事保全の実務 : 申立てから執行終了までの書式と理論 (全訂5版)

【本人訴訟当事者・実務家向】
【推奨度:☆】

債権あるいは不動産の仮差押申立を自分でしようと考えている当事者の方が、参考にしなければならない本です。
申立書の作成から、提出・取り下げ、第三債務者による供託まで、仮差押の申立に関する書式と手続きの説明が網羅されています。
おすすめだ、というわけではありません。
「この本に記載のない請求債権・仮差押債権目録を作成して申立をしようとする場合、慎重にしたほうがいい」という意味です。
思い込みで適当に作った仮差押債権目録を、ノーチェックで裁判所に出すのは無謀すぎます。
当事者目録・請求債権目録・仮差押債権目録は、別に紹介している「書式 債権・その他財産権・動産等執行の実務」から当事者・請求債権・差押債権各目録類の記載を転用できます。これで、参照できる書式の種類がさらに増えることになります。
申立書に書証として添付する陳述書(報告書)は、もっとも肝心なものですがこれだけは記載例がありませんので注意してください。
書誌情報
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮差押

書式民事訴訟の実務 : 訴え提起から訴訟終了までの書式と理論(全訂9版)

【本人訴訟当事者・実務家向】
【推奨度:☆】

訴状や答弁書・準備書面の記載例を期待してはいけません。
労働紛争に関する書式や説明はありません。この本は、紛争や請求ごとに詳しい記載例を説明する本ではありません。
それでもこの本がおすすめなのは、本人訴訟の当事者にとって関心が低いか情報が手に入りにくい、訴訟進行中に関連して必要になる手続きや書式の解説が詳しいからです。期日で裁判官から「次の期日までに○○を出してください」と言われてしまってどうしたらいいかがわからない、そんなときにどうぞ。
書誌情報
タグ:本人訴訟
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 通常訴訟