2015年05月31日

事例で知る労働審判制度の実際

【初心者・実務家向】
【推奨度:☆】

この本には書式は載っていません。紛争類型ごとに、労働者側の主張・使用者側の反論・期日における審理の経過の概略が載せられています。ある労働審判手続申立を準備している人が、相手方からはどんな反論がありそうか・裁判所は何に注目しそうか、を落ち着いて考えるきっかけになるかもしれません。
書誌情報
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働審判

2015年05月30日

紛争類型別労働審判の実務と書式

【本人申立当事者・実務家向】
【推奨度:☆】

労働審判手続申立書の書式が、解雇・残業代など紛争類型別に多数掲載されています。答弁書の例もあります。基本的には実務家向けの本ですので、 初心者向けの労働審判手続解説本と違い、書式例の作成にはかなり注意が払われている(一目でわかる間違いはない)印象を受けます。
解説から読み取れる立場は中庸です。労働側にも経営側にも寄っていないのは好感が持てます。
書誌情報
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働審判

2015年05月29日

大阪地裁・簡裁 労働関係訴訟の事件数 2

前日と同じ要領で、大阪地裁・簡裁の労働関係訴訟の事件数を調査しました。

事件名と事件数は、つぎのとおりです。

大阪地裁
  • 地位確認 2
  • 賃金 3
  • 退職金 1

大阪簡裁
  • 賃金 2

タグ:本人訴訟
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判手続

2015年05月28日

大阪地裁・簡裁 労働関係訴訟の事件数 1

これは5月28日に調査した、大阪地裁第5民事部(労働部)および大阪簡裁における労働関係事件の事件数です。
今月はこのほか、東京地裁・簡裁でも事件数を調べています。
調査は次によって行いました。
地裁は民事5部の開廷表に記載の事件は全部、労働事件と推定し、そのなかから国・地方公共団体を被告とするものを除きました。したがって、公務員が原告となるもの・労災補償に関するものはカウントしていません。単に「損害賠償請求事件」とされているものはカウントしました。
簡裁は開廷表記載の事件名から、「賃金」「解雇予告手当」など、明らかに労働事件とわかるものをカウントしました。
したがって、地裁であれば損害賠償請求事件としてカウントできた性質の事件(パワーハラスメントその他の不法行為・安全配慮義務違反に基づく請求)をカウントできていません。

事件名と事件数は、つぎのとおりです。

大阪地裁
  • 地位確認 3
  • 賃金 3

大阪簡裁
  • 賃金 1


タグ:本人訴訟
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判手続

2015年05月27日

賢くお金を残す!大家さんのための節税対策 : 収益物件を買うとき・売るとき・持っているとき、相続・贈与するときの税金スタディー

【賃貸物件所有者・実務家向】
【推奨度:☆☆】

タイトルでは節税対策と言っていますが、内容はもう少し広い範囲を捉えている本です。事業的規模になるかならないかのサラリーマン大家さんや賃貸住宅を建てて土地活用中の地主さんのために、賃貸経営の開始から出口戦略までを説こうとしています。

本書では初めから、賃貸経営をはじめようとする人に「その収益不動産を、最終的にはどうするのか」を問うてきます。いずれ売却して資産を入れ替えるのか、収入の低い配偶者や子供に持たせるのか、いずれ新設する法人に移管して家族の収入を確かなものにするのか…などなど。

たしかに、不動産に限らずある投資行動がどうやって終わるのか、ということを行動開始のときから考えておく必要があるのは理想的ですが個人の大家さんの不動産経営ではあまり見たことがない考え方です。できれば収益物件の最初の一室を購入しようとするときに読んでいただきたい良書です。

書誌情報
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報