2015年04月19日

家族のトラブルをゼロにする生前の相続対策

【中級者向】
【推奨度:☆☆】

相続対策として、死亡前=生前の時点で財産の所有者の意志を生かすことを重視した説明があります。別に紹介の『相続はふつうの家庭が一番もめる』より法律面での説明にページを割かれており、事例の説明より理論的な記載にページが割かれています。

このため、一読しただけでは自分の問題だという気づきが得られないかもしれません。自宅以外にも投資用不動産やまとまった額の預貯金など、財産を持つ中間層向けに作成された書籍です。複数回読み返すと効果があるタイプの本です。

生前の相続対策として、民事信託への言及があるのが特徴的です。

遺言の法的脆弱さにお気づきの方、相続対策としての信託に興味のある方には一読をおすすめします。

タイトル 家族のトラブルをゼロにする生前の相続対策
著者 関博
出版者 幻冬舎メディアコンサルティング ;2015.2.
ISBN 978-4-344-97149-3

タグ:相続 遺言 信託
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121172148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック