2015年05月27日

賢くお金を残す!大家さんのための節税対策 : 収益物件を買うとき・売るとき・持っているとき、相続・贈与するときの税金スタディー

【賃貸物件所有者・実務家向】
【推奨度:☆☆】

タイトルでは節税対策と言っていますが、内容はもう少し広い範囲を捉えている本です。事業的規模になるかならないかのサラリーマン大家さんや賃貸住宅を建てて土地活用中の地主さんのために、賃貸経営の開始から出口戦略までを説こうとしています。

本書では初めから、賃貸経営をはじめようとする人に「その収益不動産を、最終的にはどうするのか」を問うてきます。いずれ売却して資産を入れ替えるのか、収入の低い配偶者や子供に持たせるのか、いずれ新設する法人に移管して家族の収入を確かなものにするのか…などなど。

たしかに、不動産に限らずある投資行動がどうやって終わるのか、ということを行動開始のときから考えておく必要があるのは理想的ですが個人の大家さんの不動産経営ではあまり見たことがない考え方です。できれば収益物件の最初の一室を購入しようとするときに読んでいただきたい良書です。

書誌情報

タイトル 賢くお金を残す!大家さんのための節税対策 : 収益物件を買うとき・売るとき・持っているとき、相続・贈与するときの税金スタディー
著者 喜多村洋子, 長岐隆弘 著.
出版者 ぱる出版, 2013.4.
ISBN 978-4-8272-0784-2
posted by 代書やさんと、そのアシスタント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137099501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック